焼物

2011年11月14日月曜日

a0238314_13242197.jpg貴金属に目が眩むことはなくても、陶磁器にはたちまち目が眩む私。街を歩けば皿に吸い寄せられ、時間は瞬く間に過ぎて行きます。イスタンブールのように焼物だらけの街では、まずは高級なお店と市場の両方を見るのが良さそうです。高級品を扱う専門店で、逸品の手触りや絵付けの特徴・歴史の詳しい情報を集め、バザールでは観光客目当ての商品の価格や品質を確かめます。徐々に自分の欲しいデザインと価格帯がわかってくれば、あとは片っ端から店を覗き、店員さんの言葉にはほぼ反応せずに黙々と宝探し。
a0238314_13423464.jpgトルコでは9世紀からモスクや宮殿のタイルが焼かれ、オスマン帝国時代(13~19世紀)にイズニックやキュタフヤという街で陶磁器文化が栄えたとか。デザインは時代とともに変遷し、青い皿(上)はやや古い時代のレプリカ。花瓶は16世紀以降に明時代の染付けの影響を受けた後のデザインです。絵柄のチューリップやカーネーションはモスクのタイルにも多用され、チューリップはトルコの国花にもなっています。
a0238314_14182743.jpgブルガリアにはトロヤン焼きがあります。ぼってりと厚めの陶器で、多くはコーヒー・アートを連想させる絵付け(左写真・右上の黄色いろうそくたて)a0238314_14291421.jpgですが、なかにはちょっと違ったデザインも(右)。400年余の歴史を持つ焼物です。ソフィア市内でトロヤン焼きを専門に売っていたのは市場の露店のみ。土産物店やミュージアム・ショップでは他のものに紛れてなんとなく売られていました。
新聞紙で包み更に衣類でくるんで行李箱に入れ、無事アスタナに到着した器たち。空っぽだった棚に収めると、家が居心地よくなりました。好きなものがあってこそ棲家という気持ちになるものです。
by kouribakokara | 2011-11-14 14:57 | Comments(4)
Commented by laolin at 2011-11-14 15:03 x
素晴らしい! 無粋ですが、この青い皿、おいくらで入手できたのでしょうか?
Commented by kouribakokara at 2011-11-14 15:43
直径26cm、約6000円でした。あまり見かけないタイプだったので一目で気に入り、「アートと思えば高くない」という誇り高い店員さんと交渉の末に3割引き。
Commented by きの かおる at 2011-11-15 17:52 x
どのお皿もうつくしい色彩と柄ですね。飾っておくのですか。実際、料理を盛ったりもするのでしょうか。
Commented by kouribakokara at 2011-11-15 18:33
青い大皿は飾り用です。陶磁器を海外で買う時には、うわ薬や顔料に鉛が入っているかどうか確かめたほうが良さそうです。入っていなければ料理を盛ることも可能です。トロヤン焼きは熱い料理を入れるには適してないので、ナッツ類やクッキーを盛るつもり。


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新の記事

秋だから
at 2018-10-20 09:52
方丈庵址
at 2018-10-16 10:27
この時期だけの・・・
at 2018-10-09 18:02
at 2018-10-03 18:27
骨董市へ
at 2018-09-27 14:45

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧