オスケメンの雪景色

2011年12月30日金曜日

a0238314_936419.jpg
一時帰国して何人かの友人から、「カザフスタンのことが好きなんだね~」と言われました。意識したことはなかったけれど、言われてみればほんとにとっても好きみたい。島国にはない尺度の大きさ、広大なステップで培われた強い決断力と自立心を感じる国です。中学生の頃からシルクロードに憧れてきた私ですから、見るもの聞くもの興味深いことばかり。今後は不適応期もあるかもしれないけれど、来年もアスタナを拠点にブログに書いていきたいと思います。私にとって2011年は、40年かかって中央アジアにたどり着いた記念すべき年でした。
by kouribakokara | 2011-12-30 09:51 | | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

お休み中
at 2018-12-16 13:02
鳥取(3)鳥取市半日観光
at 2018-12-10 20:13
鳥取(2)坂井原集落
at 2018-12-06 14:39
鳥取(1)石谷家住宅
at 2018-12-05 14:44
六道絵
at 2018-11-30 16:33

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧