やっと車が

2012年3月4日日曜日

昨日のこと、ようやく自家用車が手元に届きました。車探しを始めて半年、発注してから4カ月。こんなに時間がかかったのは、価格があまり高くない・履歴がはっきりしている(事故車でない)・状態が良い・左ハンドル・・・等の条件を満たす中古車をなかなか見つけることができなかったことと、カザフスタンが内陸国であること、最近カザフスタンの関税手続きが変わったことなどが理由です。カザフスタン国内でも左ハンドルの日本車を買うことはできますが、価格は日本の2倍もします。結局、名古屋のディーラーが扱う輸入中古車をネットで見つけ、それを輸送してもらうことにしました。それが去年の10月半ば。

検査を終えた車は、まず名古屋港から船で中国江蘇省の貿易拠点、連雲港に運ばれました。連雲港市は、中国を東西に横断し中央アジアに通じる鉄道の始発(終着)駅でもあります。ここから車の入ったコンテナは貨物列車に載せられ、西安・蘭州・ウルムチを経てカザフスタンの国境に至ります。国境で通関を終え、カザフスタンの旧都アルマティに向かう際には、中国とカザフスタンで鉄道のレールの幅が違うので台車の入れ替えがあるそうです。アルマティからアスタナへも鉄道です。アスタナに車が到着したという知らせを受けたのは、2月の初めでした。a0238314_14295928.jpgその後も様々な手続きがあり、2日前にようやく警察署からナンバープレートが届き、晴れて我が家の空っぽだった駐車場に車が入ったというわけでした。
さっそく郊外で試乗。馬のように車を駆るカザフスタンのドライバーに混じって、私も早く好きな所に出かけたいものです。
by kouribakokara | 2012-03-04 14:39 | Comments(7)
Commented by sora at 2012-03-04 18:56 x
ご自身、そして車の無事のご到着! 良かったですね!
広大な土地を走り回るのは気持ちいいでしょうね~ 雪が消えたら行動範囲もグッと広がることでしょう。交差点だけはお気をつけて!
Commented by kouribakokara at 2012-03-04 21:20
はい、気をつけます!
Commented by CK at 2012-03-05 15:19 x
なかなか良さそうな車ですね、こんなに遠くまで旅をしてきたので
可愛く感じませんか。運転は慎重にやってください。しばらくは自宅の近くでぐるぐる廻ってなれた方がよさそう。
Commented by kouribakokara at 2012-03-05 15:57
そうなんです!「はるばる来てくれて、ありがと~」という感じです。
自宅近辺でぐるぐる・・・と思っていたのですが、今朝用事があり、ちょいと目的地まで運転してきました。良いですね~好きな所に行けるのは!ゆっくり走っていればOKです。
Commented by winyaan at 2012-03-05 17:14 x
大阪から函館の引越しのとき車を配送してもらいました。預けてから1週間くらいで再会した時は嬉しかったです。
購入で輸送距離も全然ちがいますが可愛い自家用車となるでしょうね。
うちのあたりでもバスなど不便で車は必需品です。40才過ぎて免許取りました。
Commented by kouribakokara at 2012-03-05 17:55
私も免許をとったのは40歳。オートマ車のみの免許です。
それまでの海外生活と比べると、40代以降の自由度は数倍アップしています。
Commented by CK at 2012-03-07 15:42 x
公安委員会から高齢者講習のお知らせが届きました。
講義、討議、適性検査、その上実車もあるそうなので返上する事にしました。日本で運転した事が無いのですから。。。。


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

お休み中
at 2018-12-16 13:02
鳥取(3)鳥取市半日観光
at 2018-12-10 20:13
鳥取(2)坂井原集落
at 2018-12-06 14:39
鳥取(1)石谷家住宅
at 2018-12-05 14:44
六道絵
at 2018-11-30 16:33

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧