ハイヴィルパーク・4月

2012年4月8日日曜日

窓から見えるハイヴィルパークの雪がすっかり消えました。緑が萌え出る季節には早すぎ、茶色の土がむき出しの味気ない公園になっています。近頃は日暮れが遅くなり、夜8時になっても夕方のように明るいため、早めに夕食を済ませて時々散歩に出かけます。公園の木々の新芽は固いまま。風雪に耐え樹氷に耐え、やっともとの姿に戻ったところ。日暮れの公園はデートコースになっているらしく、あちこちで若いカップルの姿を見かけます。
a0238314_11412561.jpg

雪が深くて吹雪いていると遭難しそうな広い公園なので、川べりまで出たのは久しぶりでした。川の水はまだ凍っていましたが、岸辺の氷は薄くなってとけはじめていました。川面をわたってくる風は冷たく、頭や耳が痛くなるほど。正面に見えるのは大統領官邸。
a0238314_11414213.jpg

一方、公園のなかにある池の氷はすっかりとけ、なんとなく、なんとなく春の気配です。
a0238314_11415534.jpg

by kouribakokara | 2012-04-08 11:52 | Comments(4)
Commented by winyaan at 2012-04-08 22:34 x
川が凍るということはやはりかなり寒いんですね。
こちらも日向の雪は消えましたが、日陰の雪山はまだ健在です。
Commented by kouribakokara at 2012-04-08 23:29
川釣りで糸を垂らすのに、1.5m以上の深さの穴を氷にあけると聞きました。さすがに4月になると、川の氷の上を歩く人は見かけなくなりました。
Commented by mayu at 2012-04-09 12:14 x
すごく幻想的な写真ですね(^-^)/
印象派みたいな深い色合い‼
Commented by kouribakokara at 2012-04-09 13:39
ひとも建物もネオンも少ないから、これが自然な空気の色なのかもね。


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新の記事

秋だから
at 2018-10-20 09:52
方丈庵址
at 2018-10-16 10:27
この時期だけの・・・
at 2018-10-09 18:02
at 2018-10-03 18:27
骨董市へ
at 2018-09-27 14:45

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧