ドタバタの末に

2015年7月29日水曜日

a0238314_97433.jpg
今年も梅干ができあがりました。
実は、2週間ほど留守にして帰宅したら塩漬けした梅の表面にカビが生えていて、もうだめかなと一度はあきらめていたのですが、出来上がった梅干は去年のものと変わりなく美味しくなってくれました。内心ほっーとしています。
カビが生えた原因は様々あるでしょうけれど、やっぱり下処理の甘さだろうなぁ~。引越しや旅行を控えて心あわただしい中、おのずと作業にも影響したんだと反省しています。
カビを見た時はすぐに、「もう捨てるしかない」と思ったのですが、「いやいや待てよ」とネットで情報収集。表層の梅以外はきれいだったので、カビのはえた梅だけを処分して、すぐに救済作業にとりかかりました。まずは梅と梅酢にわけ、梅酢は煮沸。表面に浮かんだ灰汁を取り除き、酢を足して濾過しました。梅のほうは焼酎で拭くと良いとネットに書いてあったのですが、焼酎がなかったのでウォッカで一粒ずつ拭きました。そして再び梅と梅酢をいっしょにし、梅雨明けを待ちました。
そんなドタバタを経た2015年の梅干です。
by kouribakokara | 2015-07-29 09:12 | | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新の記事

秋だから
at 2018-10-20 09:52
方丈庵址
at 2018-10-16 10:27
この時期だけの・・・
at 2018-10-09 18:02
at 2018-10-03 18:27
骨董市へ
at 2018-09-27 14:45

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧