実りの秋

2015年10月5日月曜日

a0238314_16481390.jpg
実りの秋も本番、台所仕事もなにかと忙しい時節です。
先日書いた柿酢は、好天が続いて強い日差しの窓辺で一週間の一次発酵が終わりました。最初の二日くらいは柿からさかんに泡が出て、その後はつ~んと酸っぱい香りが家中にたちこめ、最後は柿すべてが水没しました。ざるにあけて1日かけてじっくりと濾過し、種酢をまぜ、今は一ヶ月余の二次発酵に入っています。きれいな柿色をしていて、もしやうまくいっているのでは・・・と期待が高まります。
a0238314_16482836.jpg
そして栗。ずっしりと重くずんぐり形の銀寄という品種は大阪府豊能郡あたりが原産です。去年は横浜に居たのでわざわざ取り寄せたのですが、今年は本場に移ってきて、あちこちで目にします。新鮮なものは一晩水につけておけば、外の硬い皮も指でおもしろいように剥くことができます。栗ご飯、栗のポタージュ、渋皮煮、甘露煮とすでに一通り作りました。
a0238314_16484017.jpg
それから穂紫蘇。立ち寄った道の駅でひと抱えもある穂紫蘇の束が80円!嬉々として二束買ってきたら、穂をはずすのにずいぶん時間がかかりましたが、香りの良い佃煮ができました。
どの作業でも指先が灰汁で染まるため、たまの外出に爪でも塗ろうか、いや黒い爪に塗れないでしょ・・・というような日が続いています。
by kouribakokara | 2015-10-05 16:50 | | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新の記事

秋だから
at 2018-10-20 09:52
方丈庵址
at 2018-10-16 10:27
この時期だけの・・・
at 2018-10-09 18:02
at 2018-10-03 18:27
骨董市へ
at 2018-09-27 14:45

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧