今年のお節料理

2016年1月1日金曜日

a0238314_17161759.jpg
また新しい年の始まりです。
去年の元日を振り返ると、まさか2016年の元日を関西で迎えることになるとは予想もしていませんでした。自分のことだって半年後、1年後が読めないのですから、今を感謝して大切に暮らさねばと思います。
a0238314_1717532.jpg
a0238314_17173460.jpg
a0238314_17174913.jpg
12月30・31日は、いつも通りお節作り。お出汁の香りが家のなかに立ち込めると、さぁお正月を迎えねばという気持ちになってきます。鍋のなかで煮える食材を眺めつつ、どの器に盛りつけようかとあれこれ考えるのも、料理の楽しさ。
今年は3年ぶりに重箱を出しました。若い頃にデパートで買った安物ですが、20年も持ち歩いていると愛着があります。でもそのうち渋い重箱を買おうとは思っているのです。お煮しめは、義母から譲り受けた小鹿田焼きの皿に。もう50年以上も使われてきた皿は、お煮しめのやさしい色合いを引き立ててくれます。丹波の黒豆、瀬戸内海のごまめ、利尻の昆布、秋にシロップ煮にしておいた丹波栗、淡路島で買ってきた濁り酒・・・自分なりにこだわった食材を揃えた今年、我ながら良いお節ができたように思います。
by kouribakokara | 2016-01-01 17:30 | | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

お休み中
at 2018-12-16 13:02
鳥取(3)鳥取市半日観光
at 2018-12-10 20:13
鳥取(2)坂井原集落
at 2018-12-06 14:39
鳥取(1)石谷家住宅
at 2018-12-05 14:44
六道絵
at 2018-11-30 16:33

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧