人気ブログランキング |

屋根裏の掃除

2016年1月6日水曜日

a0238314_21225470.jpg
お節を囲んでのんびりの元旦が過ぎ・・・一夜明ければ、はい!正月休みはもう終わり!古民家の屋根裏の掃除を済まさねば修復工事が始められないので、2日は朝からこんな装備を持って古民家へ出かけました。150年以上たまった埃や煤や垢を自分たちで落とすことになったのは、経費節約ゆえなのです。
年末にも実は2日間、夫が古民家で掃除をしたのですが、帰宅時は頭からつま先まで煤けて真っ黒、煙突掃除屋さんのような状態でした。私もそうなる覚悟。
a0238314_21511515.jpg
防塵マスク、ゴーグル、手袋をつけ、作業着の上から不織布のツナギを重ね着し、ヘッドライトをオンにしたら、なんだかTVで見た除染作業員のような格好です。もこもこしながらハシゴで屋根裏へ。傷んでいる天井板を踏み抜かないようコンパネを移動させつつ、高い位置にある梁から順番にブラシや掃除機をかけていきます。屋根裏は埃と煤がもうもうと立ち込めて、時間があっという間に過ぎて行きました。
作業が終わる頃には、真っ白の不織布が濃い灰色に。顔や手の毛穴やシワに煤が入り込み、悲しいかな20才くらい年老いた風貌になるんですね~~そそくさと軽トラに乗り込み、家のお風呂に直行しました。
by kouribakokara | 2016-01-06 21:56 | 古民家再生 | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

最新の記事

For the time b..
at 2019-08-19 10:20
迎え火
at 2019-08-14 08:57
毎日きゅうり
at 2019-08-06 16:13
梅雨が明けて
at 2019-07-31 15:25
菜園近況
at 2019-07-23 16:47

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧