シャキシャキ、牛ハコベ

2017年3月24日金曜日

a0238314_20471578.jpg
今日も冷たい北風が吹いて、室内ではまだ薪ストーブを使っています。去年の今頃は花開いていた木蓮も、まだ蕾のまま。
しかし地面に目を落とせばナズナ、オオイヌノフグリ、カラスノエンドウと春の常連が成長し始め、可憐な花も目立つようになってきました。山菜・野草の本を片手に敷地をぶらぶらしていて、今日ふと目についたのが牛ハコベ。別名ヒヨコグサとも呼ばれ、鳥が喜んで食べる柔らかで栄養満点の野草です。本によれば人間だって食べれるとのこと。そりゃ、そうでしょう。春の七草のひとつですから。
さっそく採集し、今夜の一品として胡麻和えにしました。食感はシャキッとして固すぎず、味はこれといって特徴はないのだけれど野草にありがちな灰汁もなく、春を感じる良いおかずになりました。
a0238314_20480950.jpg
先日、観に行った映画「0円キッチン」は世界のフードロスの問題を取り上げていて、大量生産・大量消費の結果として捨てられる食品がたくさんあるという問題だけでなく、身近な自然のなかにある食料が顧みられていない点が指摘されていました。スーパーに売っていなければ食べ物じゃない、っていつから思うようになったんでしょうね。昔は野に出て草を摘み、川や海で魚介を採っておかずにしていたはずですが、何やら巨大な経済の仕組みに取り込まれ、酸化防止剤やら防腐剤やらで保護された遠方からの食品をお店で買うことがいつの間にか当たり前になってしまったから、牛ハコベはただの雑草になったのです。こんなに美味しく食べられるものがどこにでも生えてくるのだから、庭や空き地に除草剤なんてまかないで、ぜひひと手間かけて食べてみて~~お勧めです。

by kouribakokara | 2017-03-24 20:55 | | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

お休み中
at 2018-12-16 13:02
鳥取(3)鳥取市半日観光
at 2018-12-10 20:13
鳥取(2)坂井原集落
at 2018-12-06 14:39
鳥取(1)石谷家住宅
at 2018-12-05 14:44
六道絵
at 2018-11-30 16:33

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧