丸亀でお花見

2017年4月14日金曜日

a0238314_11440839.jpg
今週の初め、我が家あたりは相当な風雨だったようです。「・・・ようです」というのは、1泊2日の旅から帰ってきたら木蓮の真っ白な花弁が敷地中に盛大に散っていたから。
で、出かけていた先は香川県の琴平と丸亀。私は四国は初めてでした。今回は金毘羅宮に行ったことがないという母も誘い、車で淡路島を縦断して徳島県鳴門市に入り、瀬戸内海沿いを走りました。両日ともにあいにくの小雨でしたが、どこに行っても桜の花がまっさかりで、車窓から見える山は新緑の若緑色と白やピンクの桜で春の和菓子のような色あいでした。
1日目は高松の手前で香川県の県魚ハマチの丼のランチを済ませ、善通寺に参拝。その後、琴平の宿に荷物を置いてから金毘羅宮へ。86才の母は本宮までの階段が785段あると聞いて弱気になっていましたが、途中で休憩したり励ましたり、そして参道にある満開の桜のおかげもあって、ついに本宮まで上りました。母にとっては大きな達成感があったようです。神社近くの金丸座では折しも金毘羅歌舞伎の真っ最中だったので、金丸座は外から見るだけとなりましたが、歌舞伎の幟が立ち並んで華やいだ雰囲気でした。
a0238314_11442824.jpg
a0238314_11441938.jpg
翌日は丸亀城へ。ここも桜の名所ですが、小雨のなか人はまばらで、美しいカーブを描く石垣を背景に桜を楽しみました。午後は丸亀出身の画家、猪熊弦一郎の現代美術館へ。素晴らしい建物・空間とこの画家の多彩な作品にすっかり感動してしまいました。
歴史あり、アートあり、そしてもちろん美味しい讃岐うどんあり・・・また出かけたいと思います。

by kouribakokara | 2017-04-14 11:57 | | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

お休み中
at 2018-12-16 13:02
鳥取(3)鳥取市半日観光
at 2018-12-10 20:13
鳥取(2)坂井原集落
at 2018-12-06 14:39
鳥取(1)石谷家住宅
at 2018-12-05 14:44
六道絵
at 2018-11-30 16:33

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧