人気ブログランキング |

丹波ワイナリー

2019年5月26日日曜日

a0238314_15144703.jpg
京都府船井郡京丹波町、ここに40年余りワインをつくり続けている丹波ワイナリーがあります。和食に合うワイン、という言葉を耳にするようになったのはかなり最近のような気がする私ですが、丹波ワイナリーでは創業時からの志だったとか。我が家から車で1時間ほどの場所なので、畑仕事を1日休んで訪ねてみることにしました。
平日だったのでワイン畑と工場の見学を申し込んだのは私たち夫婦だけ。夏めいてきた日差しの下、広大なブドウ畑にはブドウの花の蕾ができ始めていました。解説を聞きながらゆっくり見学を終え、ワインの試飲も。帰路の運転を私に任せ、夫は赤・白のワインのほかに梅ワインの味見もしていました。梅酒と違うのは、梅のジュースにワイン酵母を加えて作ること。甘味があって、和食の食前酒にぴったりとのことでした。
a0238314_15161245.jpg
a0238314_15163062.jpg
a0238314_15163705.jpg
ランチは併設されているフレンチレストラン、Du Tambaで。ブドウ畑を眺めながら地元食材を使った料理をいただきました。私はメインに鹿肉のハンバーグ、飲み物はブドウジュース。ボサノバのBGM、目の前に整然と広がるブドウの木々、明るい太陽・・・と、窓の外を見ている間はイタリアかモンテネグロかフランスか、なにやらヨーロッパのどこかに居るような気分なのですが、視線をお皿に戻すとそこには地元野菜のタケノコや夏大根、山椒の芽などが使われているフレンチ。ここは日本なんだなぁと意識する、その行ったり来たりが心地よいランチでした。海外から友人が来たら、ぜひとも連れて行きたい場所のひとつです。

by kouribakokara | 2019-05-26 15:24 | | Comments(0)


海外を転々とする生活が終わりました。行李箱(中国語でスーツケース)で運んだ数々のものたちとともに暮らす日本での生活をつづります。


by kouribakokara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体



古民家再生
公園
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

最新の記事

For the time b..
at 2019-08-19 10:20
迎え火
at 2019-08-14 08:57
毎日きゅうり
at 2019-08-06 16:13
梅雨が明けて
at 2019-07-31 15:25
菜園近況
at 2019-07-23 16:47

ライフログ


Apples Are from Kazakhstan: The Land That Disappeared


シルクロード・路上の900日―西安・ローマ1万2000キロを歩く


死の家の記録 (新潮文庫)


玄奘三蔵、シルクロードを行く (岩波新書)


中央アジアを知るための60章【第2版】 (エリア・スタディーズ26)

メモ帳


http://movies.nytimes.com/2011/03/18/movies/the-gift-to-stalin-story-of-a-jewish-boy-review.html

「The Gift to Stalin」
旧ソ連体制時代のカザフスタンの片田舎での出来事を描いた映画。背景に映し出されるステップの四季がとてもきれい。

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧